【基礎代謝と新陳代謝!】健康にどのような影響があるのか?わかりやすく説明!

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

歴史・文化・自然

基礎代謝

基礎代謝とは、生きるために必要な最小限のエネルギーのことです。すなわち、呼吸をすること、心臓を動かすこと、体温を調節することなど、生きていくために使う最低限必要なエネルギーを基礎代謝と言います。

基礎代謝が高いと、摂取した栄養素を十分に使うことができます。基礎代謝が低いと、摂取した栄養素を十分に使うことができません。低いとは、消費するカロリーが少ないとも言えます。

基礎代謝は、体の大きさや性別などによって違います。基礎代謝が最も高いのは10代です。そして、年齢とともに低下していきます。また、体の中で多くのエネルギーを使うのは筋肉です。すなわち、筋肉量が多くなると、基礎代謝も高くなります。

人は体の平熱を維持する必要があります。そのため、基礎代謝は季節によっても変化します。冬には、冷えた体を温めるため、体温を上げようとします。

つまり、基礎代謝を上げて、エネルギーをたくさん使います。逆に、夏には、体温が上がるのを抑えるため、基礎代謝を下げて、エネルギーをあまり使わないようにします。

基礎代謝と健康

加齢に伴って、筋肉量が減ったり、内臓などの機能が低下したりすることによって、基礎代謝は下がっていきます。また、食生活の乱れ、ストレス、過度なダイエットなどによって、腸の働きを低下させると、エネルギー効率が悪くなり、基礎代謝を下げる原因になります。

基礎代謝が低いと、摂取した栄養素がエネルギーとして十分に使われません。すなわち、生きていくために使うエネルギーの量が減ることになります。その結果、血流や腸などの内臓の働きが悪くなり、筋肉も衰えていきます。そして、免疫力や体温が下がり、病気になりやすくなります。

また、使われないエネルギーは、脂肪として体に蓄積されていきます。つまり、太る原因にもなります。また、基礎代謝は、筋肉を使うために多くのエネルギーを使っています。

そのため、加齢や運動不足などによって筋肉の量が減ると、基礎代謝も下がります。一方、筋肉トレなどの運動を行って筋肉の量を維持したり、増やしたりすれば、基礎代謝が下がるのを防いだり、基礎代謝を上げたりすることができます。

新陳代謝

新陳代謝とは、新しい細胞がつくられ、古い細胞が排出されることです。つまり、古い細胞から新しい細胞に交代することを意味します。例えば、古い髪の毛が抜け落ちて、新しい髪の毛が生えたり、古い皮膚がはがれ落ちて、新しい皮膚が入れ替わったり、怪我をしたところが治ったりするのも新陳代謝です。

すなわち、新陳代謝が下がれば、新しい細胞よりも古い細胞が多くなり、体は老化していきます。新陳代謝が上がれば、体の老化を防いだり、若々しさを保ったりすることができます。新陳代謝も年齢とともに低下していきます。新陳代謝を上げるには、基礎代謝を上げることが大切です。

新陳代謝をする細胞と新陳代謝をしない細胞があります。例えば、毛、皮膚、血球(赤血球、白血球、血小板)、小腸や肝臓などは新陳代謝をする細胞になります。他方、神経、脳、骨格筋、心筋などは新陳代謝をしない細胞と言われています。

新陳代謝と健康

新陳代謝が下がると、老化現象が進むとともに、体内に溜まった毒素や老廃物を体外に排出する働き(デトックス)が低下します。その結果、血行が悪くなり、体温が下がり、体調不良や病気になりやすくなります。また、むくみ、冷え性、肌荒れ、便秘などの症状が現れることにもなります。

新陳代謝を上げるためには基礎代謝を上げるように心がけます。これにより、血行が良くなり、体温が上がるため、新陳代謝も促進されます。新陳代謝が高まれば、デトックスも進みます。その結果、むくみや冷え性の改善、美肌効果、便秘の解消、疲労回復などのほか、若々しさを取り戻し、健康な体をつくることができます。

基礎代謝や新陳代謝を上げる方法は、

規則正しい食生活やストレスの解消が大切だよ!

そして、運動によって筋肉の量を増やして、

エネルギーの消費を促すことも大切だね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました